〒241-8515 横浜市旭区中尾2-3-2
TEL:045-520-2222 FAX:045-520-2022
 
 
 
HOME > 大腸外科のご紹介

大腸外科のご紹介

ごあいさつ

大腸外科部長 塩澤 学
神奈川県立がんセンター 消化器外科
大腸外科 部長
塩澤 学
    神奈川県立がんセンターは、神奈川県のがん診療連携拠点病院として、神奈川県のがん診療の中核を担って参りました。その中において、大腸外科は大腸がんの根治性を最重視するとともに、術後のQOLも考慮し、個々の患者さんのニーズに答えるべくバランスのよい治療(テーラーメイド治療)を心がけております。

    当科では、手術から術後の補助化学療法、再発後の手術療法、化学療法、放射線化学療法までを含めた大腸がんに対する総合的な診療(集学的治療)を行っており、より患者さんに寄り添った医療を提供しております。

    また、がんセンターというがん診療に対する高い専門性を生かし、消化器内科、腫瘍内科、放射線科とも緊密に連携をし、患者さんにとって最良の治療が何かを考慮し治療を行っております。

    当科ではセカンドオピニオンも随時受け付けております。当科でのセカンドオピニオン受診対象は、大腸がんの手術療法の内容(肛門温存手術、腹腔鏡手術、術前化学放射線療法)、大腸がん術後再発に対する手術療法、放射線療法、化学療法、他、現在当科で行っている臨床試験および治験の状況などの相談を受け付けております。